技術資訊

平均粒径は1.7nm

もしくはそれ以下

高温・低温下でも安定

アグリゲーションなし

RoHSをパス

有害物質のEU規格

各種ナノ材料の工業化量産

多くの画期的なアプリケーションを実現

DAZZEONグループ設立十数年

メンバーは産業界及び教育機関のエリートと専門家から構成されています。当社グループのコアは「キーナノ細分化技術」です。現在世に出ている微細ナノ材料が実験段階に留まるのを考慮すると、DAZZEONの技術は世界でも抜き出たものだと言えます!これは次世代の物質細分化技術であり、平均粒径は1.7nmで、さらに小さい(約数10個のシリコン分子組織)シリコンナノクラスターです。高温・低温下でも安定を保持し、アグリゲーション問題は起きません。またEU規格の有害物質の使用制限基準をパスしており、各種ナノ材料の工業化量産が可能で、多くの画期的なアプリケーションが実現できます。

DAZZEONの「キーナノ細分化技術」で製造したシリコンナノ粒子(<1.7nm)と従来のナノ顆粒材料(80-150 nm)を比べると、ゴマ粒とバスケットボールほどの差があります。物体が100nmから1nmに縮小する時、表面の原子が総体原子に占める比率は0.1%から99%に激増します。この時物体の活性化は大幅に上昇し、量子効果が発生し、特性が劇的に変化します。

以前のナノ化学コーティング技術はまるでレインコート(膜厚)を着ているようなものでした。表面は水を遮断し滑らかに見えますが、しかし実際は潤いがありません。通気効率を下げることはありませんが、中は非常に高温になります。従来のナノテクノロジーが依然として化学コーティング方式を採用し物体表面に一層の薄膜を形成する間に、DAZZEONの細分化した石英ナノ物質はキャリアに深く入り込み、最適化を可能にします。これはキャリアの微細孔を補填し、既存の欠陥構造を改善することであり、そこから物質固有の特性を強化できます。例えば、

ガラスの微細孔の補填により疎水効果が生まれる

鋼材の処理によりつやと光沢が増す

耐酸・耐アルカリ及び老化現象を遅らせる

家電製品の処理前後の防水性

各種パネルの防湿能力など

また、プラスチック製品の各ボトルの微細孔が消えると、酸素透過問題は発生しません。ボトル内に入れる対象は多様化し、鮮度を保つことができ、さらに保存期間も延長します。このような深層活性化により「どんな隙間にも入り込む、至れり尽くせり、万能にこなす、無限の可能性」が達成できます。

Image
DAZZEONの粒子1.7 nm
一般の粒子150 nm

1.7 nmと150nmの差

686,953

粒でやっといっぱいになる

実のところ、ナノサイズという道は混み合ってはいません。なぜならこの道を邁進できる者は多くないからです。DAZZEONのサービスが特別なのは、奇をてらったものではなく、直接深くあなたの大脳中枢に入り込むからです。この不可視的テクノロジーは必ずやミクロ世界へのアプローチを補填し、これまでの常識を覆し、産業間のニーズ不足を満たしていきます。私たちは他社よりも優れたものを提供し、そして最高のサービスを創造する使命があります!

技術情報